痩せない方必見!痩せない原因は何?

24時間ジムFit Clearです!

 

ジムで働いていると、「頑張って運動してるけど痩せない」そういうお声をいただくこともあります。

運動を続けているのに痩せないのはなぜなのか?今回は考えられる原因について大きく3つ解説していきます。

痩せない原因1つ目は、「カロリー収支がマイナスになってない」というケースです。

基本的にダイエットはカロリー収支が大事です。日常生活や運動で消費するカロリーが摂取カロリーを上回ってなければ基本的に痩せません。痩せないということは消費カロリーが摂取カロリーを超えてない可能性もあります。

一般的に平均的な男性で1日2000〜2200キロカロリー、女性で1500〜1700キロカロリーくらい運動していなくても日常生活で消費していると言われています(個人差はあります)

そこに筋トレと有酸素運動合わせて1時間くらいの運動を加えたらプラス200〜300キロカロリーくらいの消費になります。

体脂肪を1kg減らすのに約7200キロカロリー必要と言われているので、毎日250〜300キロカロリーマイナスを作ったら1ヶ月あれば1kgは落とせる計算になります。

カロリーオーバーしないように自分が今カロリーをどれくらい摂っているか1週間ほど毎日計算してみるのもいいかもしれません。

痩せたい方必見!!PFCバランスについて

 

痩せない原因2つ目は、「摂取カロリーが低すぎる」です。

「さっきカロリー収支がマイナスにならないといけないと言ってたのにどいうこと?」と思われるかもしれませんが、実は食べなければ痩せるという単純なものではありません。基礎代謝を下回るような低カロリーな食事を続けていると身体は飢餓状態だと察知して、エネルギーを溜め込むようになり、消費をできるだけ抑えるようになり、脂肪を燃焼しにくくなります。代謝も悪くなって、摂取カロリーを減らしてるのに痩せない状態になっていきます。

食べなくなって初めのうちはすぐに落ちますが、ほとんど水分で落ちているのでそこから先は痩せなくなります。

基礎代謝は一般的に男性で1400〜1500キロカロリー、女性で1100〜1300キロカロリーくらいと言われているので、ダイエットの時でも最低限それ以上のカロリーは摂取するように心がけてみてください。

 

痩せない原因3つ目は、「とりあえず糖質制限をしてる」です。

糖質制限は一時期爆発的に流行って、もはや一般の方には「ダイエット=糖質制限」と思われるくらいになりましたが、糖質は皆さんが思っている以上に太らない栄養素です。むしろ脂質をまず減らすことを優先したほうがいいケースが多いです。また、糖質でもお菓子などをよく食べて太ったのであればお菓子を制限することが重要です。ご飯まで制限はしなくても大丈夫です。毎食茶碗普通盛り1杯分のご飯を食べたくらいでは太ることはそうそうないです。

自分が何を食べ過ぎて太ったのかを振り返ってそこを改善していくことがダイエットでは大事です。糖質とり過ぎて太ったわけでもない人が糖質制限をしても中々痩せないです。

糖質や脂質、タンパク質についての解説は過去の記事に挙げているのでぜひ参考にしてみてください。

炭水化物について。炭水化物は本当に太りやすいの?

プロテインを飲んだ方がいいの?

脂質は体脂肪にどれくらいで変わるのか?

以上痩せないと考えられる大きな原因について3つ解説しました。

他にも睡眠不足やストレスなど痩せない原因として考えられるものは細かく分けると色々ございます。過去記事に痩せるための記事がたくさん上がってるのでぜひ参考にしてみてください!

今後も健康的なダイエットでリバウンドしない長く続けられるダイエットの情報を少しづつ配信していきます。